聴こえないわたし 聴こえるわたし ~ことば&暮らし~

それぞれの「ことば」を「知ること」からはじめよう
by machi-life
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

手話部の新学期も始まります♪

Hola Mau です。
新潟は今週末がお花見本番になりそうです。皆さんの地域ではどうですか?

月に2度開催をしてきた、新潟医療福祉大学・手話部+こと葉・やの手話活動ですが、4月からは「内容をより濃いものにしていこう!」ということで、月に一度真剣勝負90分のレッスンに変更となります。時間は17時半〜19時です。

新年度に入り、手話部の部長も新3年生から新2年生に変わりました。
今までお世話になったリーダーからは、「こと葉・やでの手話活動について」という一年間の活動をまとめた文書をいただきました。思わずじーんとしてしまいました。

新しい部長さんたちからは、「がんばります!本年度もよろしくお願いします!」といったメールをいただきます。忙しい学生さんたちにこちらまで来てもらっています。皆さんの気持ち、エネルギー、そして優しい気持ちにいつも感謝をしています。一生懸命取り組んで下さるからこそ、「きちんと手話を学びたい!」「教えて下さい!」という気持ちになります。生身の人間が使う手話という言語です。何よりもこの人と話したい、つながっていたいとお互いに思い続けながら小さな努力をしていく大切さを実感しています。

「次回はいつですか?」うれしいお問い合わせも少しずつ増えてきました。
「ちょうど忙しいなあ・・・」「移動時間に当たるので残念!」という方もいらっしゃるようです。こちらこそ皆様のご都合に時間が合わせられず、すみません。
6月には番外編もご用意します。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

e0172983_23463288.jpg


3月の手話レッスン内容をご紹介します。
この絵をどう使うと思いますか?

まずは知らない人同士、自己紹介をしながら、与えられた日本語の単語に合った絵を書きました。

e0172983_2347638.jpg


始まりました。
リーダーが、手話で「寒い」「暇」「うそ」「ほんと」などを表現します。

e0172983_23455765.jpg


私たちは、テーブルの上に置かれている絵を見ながら必死で想像力を駆使しつつ、正解であろう絵を探します。大人同士、わはは、あはは・・・普段は無い思考回路を楽しんでいる図。

60分の間にこれらの単語と、寄せられる質問から出て来た単語を覚えてしまいました。
初めて来た方も、「楽しいね〜♪」とにっこり。

e0172983_23465377.jpg


近所の浄土真宗のお寺の入り口に掲げられた言葉。
通るたびにいつも気になって見ています。

どんな方が書かれているのかは分からないのですが、人柄がにじみ出るような字だと思います。

背筋をぴしっとまっすぐ、しなやかに。
これから出会う人と今までお世話になって来た人。
大事に、大切に向き合う新学期にしたいものです。

2010年4月のレッスン日は、21日(水)17時半〜19時になります。
途中参加でも構いません。ゆるーく楽しく手話を学んでいます。

お問い合わせは、kotohaya@gmail.comまでお願い致します。


にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ



[PR]
by machi-life | 2010-04-14 00:29 | mau+chie life

お芝居+手話


神奈川県生まれ、新潟育ちのMAUです!ちなみに祖母の家は岩手県です!

日本全国、世界各国、それぞれ別の場所で生まれ、育ち、暮らして来た人たちが、何かしらのご縁があって新潟県で生活をされています。

最近はそういった方々と出会う機会の多い春です。

一定の場所である期間暮らしている人間にはなかなか気づかない目線をそういった方々はお持ちです。思いがけない、「新潟の魅力」を教えてもらうこともあって柔軟な旅人のような視点に気づかされることもしばしば。

これからどんどん、いろんな芽があっちにも、こっちにも・・・芽吹き出す予感。
皆さんにはどんな春がやってきていますか?

こと葉・や手話部にも新たなお誘いがやってきました。

なんと!この夏に行われる地元旧豊栄に建設中の芸術文化会館でのこけら落し演劇公演に「簡単な手話」を付けて欲しいという依頼です。

私たちだけでは無理ですので、地元の手話つながりの方々にもその時には助けていただけるようにお願いしているのですが、今は台本を待っている途中で、どのような「手話」の付け方が各地ではされているのかリサーチをかけているところです。

どういった形であれ、そのお芝居の良さが生かされるような「手話」が付けられるといいなあ・・・と話しています。芝居は一度見せていただきましたが、笑いあり、郷土愛あり、地元の知っている方々が多数出演・・・といろんな角度から楽しめるお芝居でした。
地元でがんばっていらっしゃる方々のお役に立てるように、これからみんなで打ち合わせ&練習を重ねていければと思っています。

チャレンジをさせていただくチャンスを与えていただいた春です。

にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

[PR]
by machi-life | 2010-04-06 12:21 | mau+chie life