聴こえないわたし 聴こえるわたし ~ことば&暮らし~

それぞれの「ことば」を「知ること」からはじめよう
by machi-life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

がんばれチリ!

お久しぶりです。Mauです。

しばらくパソコンから遠ざかり、アナログ作業をしていました〜!
たまに、「パソコン嫌い病」が出てきます。
仕事の時以外は触らず、ちょっと放っておくとまたそろそろと手を伸ばすのですが・・・。

昨夜チリで大きな地震が発生しました。
以前南米で1年半暮らしていました。その時のチリでの生活は半年間という短い間でしたが、心から信頼し合える友達に多く出会うことができた特別な場所です。

幸い大部分の友人とは連絡を取ることができましたが、安否を確認することのできない友達も居て心配をしています。

また、今年に入ってできた、チリの首都サンティアゴで暮らしているろうの友達がいます。
彼は会計士でありながら、チリのろう協会の事務作業をボランティアでお手伝いしています。
こういった災害時に、彼や彼の友人たちにとってきちんとした情報が入るのか不明です。
現在連絡を取り続けていますが、コンタクトが取れない状況です。

ハイチの大地震の時も同じように思いましたが、日本に居てただ祈ることしかできない無力さを感じています。

人との出会いは本当にかけがえのない奇跡なのだ・・・と強く気づかされるのもこんな時です。





にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

[PR]
by machi-life | 2010-02-28 11:13 | mau+chie life

日々・・・

変化する選択肢。

やらなければいけないこと、やりたくて仕方がないこと。

誰にでも平等に与えられた24時間。

日々自らが発する言葉、そして受け取る言葉に 私たちはさまざまな思いを抱く。

今日も出会う人たちとの言葉、そして私の中から紡ぎだされることばと一生懸命に「格闘」しよう!

伝わるように「話す」ってむずかしい!けれど面白い! : )

視覚言語の世界

斉藤 くるみ / 彩流社



にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

[PR]
by machi-life | 2010-02-11 20:46 | mau+chie life

手話の魅力ってなんだ?

Hola ! mauです。

「言葉としての手話の魅力って何だと思いますか?」

日々出会う、手話を学んでいる方々に必ず聞く質問です。

いろいろなお話やご意見をいただきましたが、実は私には、つかみきれていないというのが本音です。

感覚的に、(きっとこういうことなのだろうな~)、という想いはあるのですが、「なるほど!」とひざをポンと叩くような理由は今の私は持ち合わせていません。

それなのに、「なぜ学ぶのか?」「なぜこんなにも惹きつけられるのか?」

何かあるんですよ・・・きっと。 今はぼやーんとしているけれど、何かが。

表現し、共有できる言語を持ち合わせている生き物として、どうにか言葉をつかってその「何となく」を、「つまりこういうことなんですよ」と説明したい気持ちでいるのですが、まだ足りないのでしょうね、いろいろなことが。

だからこれからも出会い続け、学び続け、そして話し続けたいと思っています。

ろう者のトリセツ聴者のトリセツ―ろう者と聴者の言葉のズレ

関西手話カレッジ / 星湖舎



手話のすすめ (講談社現代新書 (679))

田上 隆司 / 講談社




にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

[PR]
by machi-life | 2010-02-01 19:08 | mau+chie life