聴こえないわたし 聴こえるわたし ~ことば&暮らし~

それぞれの「ことば」を「知ること」からはじめよう
by machi-life
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第41回(2009.12.6) 『カクテルパーティー効果の不思議』

Hello Again !!
2009年最後の月は、聴こえるMAU、聴こえないCHIEが交代でエッセーをお届けします。

☆      ☆       ☆       ☆       ☆ 

唐突ですが、「カクテルパーティー効果(Cocktail Party Effect)ということばをご存じでしょうか?

立食パーティーのように、大勢のひとたちがいて、ワイワイガヤガヤとした状況のなかでも、自分の名前が呼ばれたり、あるいはどこかで誰かが話している、興味のある話題のキーワードなどはなぜだか明瞭に聞き取れる、そんな経験がおありだと思います。

このような現象をカクテルパーティー効果といい、認知心理学の分野では選択的注意(Selective Attention)の代表的なものとして扱われています。

また、誰しも次のような経験をしたことがあると思います。
街を歩いていて、目の前を雑然と流れていく群衆の中で、好きな人の声や姿を見出す。
海外を旅していて、雑踏のどこかから日本語を話す声が聞こえる。

手にした雑誌や新聞を、何の気なしにぱらぱらとめくっていて、ふと、最近気になる有名人の名前、もしくは自分の専門としている分野の記事の載っているページでその手がぴたりと止まる。

あるいは、ふらりと立ち寄った書店で、なんとなく眺めながら書架のわきを通っているとき、前から欲しかった本をはた見つける。

これらもまた、カクテルパーティー効果の一種といえるでしょう。

このように、視覚・聴覚をはじめ、人間の感覚とは良くできていて、溢れる情報のなかから、ある種のフィルターを通して、自分が必要としている情報だけを自動的に拾い上げる機能が備わっているようです。

「なぜこれらに、わたしの目や耳は惹きつけられたのだろう?」

慌ただしい師走の日常のひとこまの中で出会う、不思議だけれど何だか意味深なできごと。

こんなときだからこそ、「私という人間」が今年惹かれた人たち、物たち、情報はいったいどんなものだったのだろうか?そしてそれらは何を伝えようとしてくれたのだろうか?

そんなことを、ていねいに振り返ってみる年末にしたいと思っています。

MAU

☆      ☆       ☆       ☆       ☆ 

にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ


e0172983_23561364.jpg

小さな完成のあいまに。ティータイムは次へと向かうエネルギー。
[PR]
by machi-life | 2009-12-06 23:47 | mau+chie life
<< 第42回(2009.12.13... 本日は休業日です。 >>