聴こえないわたし 聴こえるわたし ~ことば&暮らし~

それぞれの「ことば」を「知ること」からはじめよう
by machi-life
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第22回(2009.7.17) "マインドマップで気持ちを絵にする"

「聴こえないわたし」と「聴こえるわたし」がブログをはじめた理由

    ① 聴こえる人から見た「暮らし」、聴こえない人から見た「暮らし」とは何かを知る。
    ② ふたつの「暮らし」の違いや共通点を発見し、相互理解に扶助する。
    ③ 改めて「暮らし」について考えることで、わたしたちが毎日をシンプルにかつ豊かに
      送るための手法を探る。

“聴こえないわたし”-Chie

東京ディズニーランドオープンの年に誕生。手話講師
趣味は、写真、読書、映画鑑賞、ゴルフ

“聴こえるわたし”-Mau

“Imagine”が発表された年に誕生。英会話・スペイン語会話講師
旅、自転車、食べることが好き

♪  ☆  ♪  ☆  ♪  ☆  ♪  ☆  ♪  ☆  ♪  ☆

7月11日(土)、新潟市内のとある場所で開催された「マインドマップ体験会」に一人で出かけたわたし(Mau)でしたが、なんと会場でChieさんに遭遇しました!

マインドマップってなんだろう?

☆☆☆ マインドマップとは?→ mindmap.jp ☆☆☆ 

Mau: それにしても思いがけない場所で、先日はお会いしましたね!
ちえさんとMさんがマインドマップ体験会にいらっしゃっているとは全く予想外の出来事でした。
密かに勉強しようと思っていたのですが、スクールカウンセラーをしている友人や高校時代の恩師にも会場でお会いして嬉しびっくりの時間になりました!

Chie: マインドマップ体験会は、本当にびっくりですね!密かに勉強しようと思っていたのですか(笑)実は、まうさんが古町へ出かけると聞いたときに、もしかしたら?と思っていました。で も、これは神様に賭けてみようということで、 あえて聞きませんでしたが、まさか本当に会場で出会うとは思わなかったです(笑)。

Mau: 思わずその場で笑っちゃいましたよ ね~!

Chie: そうですね!Mさんも大喜びでしたね。

多岐に渡る活用方法&可能性

Mau:ちえさんはマインドマップ自体はいつ頃知りましたか?また、受講を決めた経緯についても教えていただけますか?

Chie: マインドマップは大学4年の頃に知りました。
一緒に活動していた先輩がパソコンソフトで作ったマインドマップを見て感動したのを覚えています。
パソコンソフトとしてマインドマップを先輩と一緒に購入して使ってみたのですが、どこかで使いにくさを感じていました。
次第に遠ざかってしまいましたが、最近書店でマインドマップの本が並んでいますよね?
そこで、 もう一度マインドマップに触れてみようと思いつつ、なかなか実践できずにいました。そんなときにこの体験会を知りました。すぐに申し込みましたね。


Mau: なるほど、大学の時の先輩はどんなマインドマップを作られていたのでしょう?

Chie: 当時は大学内の講義保障に関する活動をしていました。
事業を進めるにあたって企画やネットワークの作り方についてスタッフ同士がイメージを共有できるように作成してくださいました。


Mau: とても良い使い方ですね!
体験会参加後、改めて何かに役立ててみようと思いましたか?さっそく書いてみましたか?

Chie: ノートとカラーのペンを買いました(笑)そして、日々の業務の中から1つのテーマを取り出して実際に色分けで書いてみました。
視覚的にも分かるし、考えて書くだけでもわくわくしてきました。


Mau: カラーペンとノート!この時点でもうかなり出来上がった気持ちになりますね。私も書いてみましたよ。

Chie: どんなことを書いてみましたか?書いてみたときはどんな気持ちでしたか?

Mau: 私の場合は、ちょうど日本史や一般常識についての本を読んでいてなかなか整理が難しかったので、それを項目別に書いてみました。
例えば、テーマを「戦後の日本」としてどんどん広げていく感じです。我ながら分かりやすいものができました。それを、教えていただいた暗記サイクルに合わせて見直しています。
ええと、10分後、1時間後、24時間後、1週間後・・・1ヵ月後でしたっけ?これからどんどん仕事にも活かしていきたいと思っています。

書いているときは、「無我夢中」ですね。楽しくて仕方がない状態です。もやもやしていた霧がマインドマップを描くことにことによって、すっきりと晴れ渡るような感じです。

Chie: あっ!暗記サイクルについては体験会の中で話されていたことでしょうか?

Mau: はい、学習にマインドマップを取り入れるという主旨のお話をされていた時に言われてました。

「聴こえないわたし」「聴こえるわたし」共に学べる形を考える

Chie: 初めて知りました、ありがとうございます。
実は、このように体験会で話されていた中で細かい情報がほとんど私の中に入っていなかったことがたくさんありました。
講師に手話を覚えてもらうか、講師とマンツーマンでレッスンを受けるかといった方法も考えていましたが、その前に予備知識として本を読むことも必要ですね。
体験会は全員が聴こえる人たちで、聴こえないのは私だけでした。
聴こえる人たちの世界にいて、情報量の多さに感心しました。
一方で、耳で得られることができない分、本を読まなきゃいかんなぁとあらためて、やる気にさせてくれました。


Mau: そうでしたか・・・事前に講師の方へはちえさんがろう者であるということはお伝えしてあったのでしょうか?

Chie: 担当スタッフには伝えていました。でも今回は敢えて、手話通訳を利用しませんでした。
実際に聴こえる人たちのセミナーはどのようなものだったのか、体感したく参加してみました。


Mau: では、こういったセミナーには初めて参加されましたか?

Chie: そうです。前の自分だったら最初から諦めていましたね。聴こえないからどうせ情報は少ないし、
勉強にならない、と。


Mau: 聴こえているわたしも講師のお話を聞いて、考えて、(スライドを)見て、書いて・・・と、てんてこまいになるような膨大な情報量でしたので、ちえさんはどのようにこれらの情報を得られていたのかしら?と気になってはいましたが、振り向く余裕もない・・・すごい4時間でした。

Chie: 得られた情報量といえば、もしかしたら20%もないかもしれないですね。パワーポイントとMさんのメモくらいですが、そのことは最初から分かっていたことでした。
しかし、あらためて、聴こえない人が一人だけで、聴こえる人ばかり囲まれているとまるで異国の地にいるような感覚ですね。訳のわからない言葉でみんなが同時に動いている、みたいな感じです。


もう少し分かりやすく言うと、スターバックスのようなガラス張りのところで、向こう側に友人が何かをしゃべっているけれど分からないという状況と同じですね。

こういうことは、大学時代にノートテイクの支援を受けないまま、講義に出ていたときと同じなので、懐かしさを感じるとともに、ちょっと切なかったですね。


Mau: そういうことならお役に立てそうですよ。
自慢じゃありませんが、何でも書き取るメモ魔ですし、あの日の流れと目的は掴んだつもりです。あの日から既に3人の生徒さんに、マインドマップの内容をお話しました。

ちえさんにご説明させていただくことによって、私も再度確認ができます。
ちえさんにとってもきちんと今整理をして知っておかれると仕事にもプライベートにも友好的な方法だと思います。近いうちに先日の内容についておやつをつまみながらお話しませんか?

Chie: 本当ですか!?ありがとうございます。ぜひお聞きしたいです。おやつは必ず付き物ですね(笑)。よろしくお願いします。


Mau: 決まりですね!お互いに、マインドマップの本も持ち寄ることにしましょうか。

体験会での「聴こえる世界」・・・そしてこれから

Chie: 了解です、よろしくお願いします!
体験会での「聴こえる世界」はいろいろな意味で刺激になりました。
1つのゲームをやるにしても、情報の差によっててきた答えが違っていたことにショックも受けました。

ワークショップとして、クリップの話がありましたよね。事務用品で使うクリップなのですが、その新しい使い方という問いかけがありました。

講師が問いかけたのは、クリップについて新しい使い方について自分自身で考えられる項目を挙げるという意味でしたよね?


Mau: そうでした。

Chie: そのワークショップで、Mさんの説明による情報は、クリップの使い方について、

①何でも良いので新しい方法を考える。
②教材に使えそうな物でもOKなので、3分以内に考える
という内容でした。そのときに、3分は長いなと思いながら、真っ白の紙に書いたんですよね。

3分になって、見上げたらみなさんの紙が項目ごとに、文字で羅列されていました。
講師の「10項目以上考えた人?」と挙手を求める問いかけで、 「え?」と思いました。

このときに初めて知ったのです。

新しい方法について絵をイメージして描くのではなくて、考えられる方法を書くということだったのを。
新しい方法について1つ、絵を描いてイメージができるようにすると思っていました。


Mau: なるほど~・・・確かに今までに行ったことのないワークでしたので、何のためにこれをやらされているのか、最初はわかりにくかったかもしれません。
後に、「絵を使わないで頭に浮かんだものをただ羅列して文字として書いていく」ことと、「絵を中心に連想をしながら描いていく方がアイディアが出やすい」ということを講師は身を持って体験させるための実験だったんだ!ということが分かりましたが、。あの手のセミナーに参加し慣れていないと少し分かりにくい説明でしたから、聴こえる人でも?と思った人はいたようです よ。

Chie: そうでしたか。でも、結局、聴こえる人たちが書けていたという点においてはショックでしたね〜。

Mau: ショックだったんですね。

Chie: そうですね。一人だけ置いていかれた現状を突きつけられました。

Mau: いろいろとちえさんが感じられたことを正直に講師の方にお伝えしていいと思います。もっと相互方向から工夫できることはありそうですね。

Chie: ありがとうございます。パワーポイントでも説明可能ですので工夫はできるかもしれないですね。
逆に、指導者として、受講生との情報の共有についてもっと意識が必要だと我が身を振り返ってみました。


Mau: さすが~!
「人にする説明はこれでもか、これでもか!というぐらい分かりやすく、いろんな言い方で言いなさい!それでも伝わるのは良くて7割だから!」と言われましたね~。
あの日は、どんな生徒が、どのような目的でやってくるという事前情報はほとんどなかったと思いますから、講師の方はあの時間の最善を尽くされていたと思います。
自分の日々の教え方と重ね合わせながら体験会に参加することができて、新しい教え方、方法、過去の振り返りができました。

Chie: そうですね。講師から学ぶことはたくさんありました。この一件以来、レッスンでもっと解説を含めるようにしていますが、
まだ試行錯誤の段階です。


Mau: これからも一瞬一瞬試行錯誤をするしかないみたいですよ~(涙)。

Chie: 指導者は常に課題山積みですね〜。まうさんはマインドマップについて以前から取り組んでいたみたいですが、どのようなきっかけで知りましたか?

Mau: なんだったかな~?本でも、情報でも雑食なのでとりあえず頭に入れておくのですが・・・すぐに忘れてしまいます・・・。
「こ、これは!」と思うものにはすぐに飛びつくのですが。

マインドマップは本を読んで半分理解をしたような気持ちになったまま、心の「保留ボックス」にぽいっと放り投げてありました。
今回は別のことについて調べていて、体験会のお知らせを知りました。本当は全3回のうち、1回のみの参加でお願いをしていましたが、事務局の方から「ぜひ2回目と3回目も!」というお話をいただいて、続けて勉強をさせていただくことにしました。さくほどのお話のように私も課題は山積みですが、本で学ぶことよりも、人に直接教えてもらうほうが、何倍も理解できるし、面白いものだと実感できました。

ちえさんは、どのような学びのスタイルが自分に合っていると思われますか?

Chie: 私も忘れっぽいですが、学習できたら身に付きますよね〜と信じたいところです(^^
学びのスタイルについて、人との対話が大きいかもしれないです(コミュニケーションが成り立つという条件の下)。人と対話するとき、物事の説明ができないようでは、理解していないのと同義であると私は思っています。

科学的に証明できない現状は別です、例えば宇宙人を見かけて不思議な気持ちになった、ということもあっていいです。

これとは別の話になりますが、「理解」は「他人に説明ができる言葉を持っている」のと同じ意味であると考えています。

人と話をすることによって「もしかしたらこういうことかも?」と思うことがありますが、これは理論と経験が結びついた瞬間だと思います。

理論と実践のサイクルでしょうか。先輩から教わりました。

インプットといえば、本と実体験(経験)。指導も、経験に含まれますね。


Mau: 同感です。あはは宇宙人!!・・・ぜひ出会ってみたいですね~♪

同じものを見ても、同じ場所にいても、それぞれ感じることはあくまでも個人的なその人独自のものであるということを改めてちえさんから教えていただいた気がします。

嬉しいことも、悲しいことも、いろんな人と経験を共有してその人の見え方を知っていきたいです。

マインドマップに関してはどうやら書き続けることしか道はないようですがら・・・毎日なるべくその時間を作りたいです。何よりも楽しい!ですよね。中央に書く絵が上達してきたような気がします。

e0172983_083889.jpg


Mau/mindmap(画像をクリックすると大きくなります)

Chie: 中央に書く絵が上達?すごいですね!私は文字がきれいになりました(笑)
ブログにマインドマップをアップしてみると・・・


e0172983_074486.jpg


Chie/mindmap(画像をクリックすると大きくなります)

Mau: 確かに、一人で書くときはゆっくりと考えながらですから、文字も絵も丁寧になっていきますね。
新しい瞑想スタイルのように思えてきました。できあがると達成感もありますし。

Chie: なかなか触れることができなかったマインドマップ、とても身近に感じられるようになりましたね。
体験会に参加して本当に良かったです♪講師の方に感謝です。
みなさんも良かったらマインドマップを試してみませんか?


♪  ☆  ♪  ☆  ♪  ☆  ♪  ☆  ♪  ☆  ♪  ☆


にほんブログ村 教育ブログへ


にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ


人気ブログランキングへ 
[PR]
by machi-life | 2009-07-17 23:59 | mau+chie life
<< 第23回(2009.07.24... 第21回(2009.7.10)... >>